株式会社シアテック
 
採用情報 お問い合わせ サイトマップ
トップページ 企業情報 会社方針 事業内容 実績紹介 最新情報
最新情報
トップページ 最新情報 > CIATEC Information
最新情報
CIATEC Information
銅通信
プレスリリース
潤い創造企業シアテック4つの力
新卒採用情報
GIS 地理情報システム
土壌環境 土壌環境調査対策
 
CIATEC Information

CIATEC
INFORMATION
2020年8月

No.127

お取引先様 各位

『新技術(測量)への取り組み』

 皆様におかれましては、ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
日頃は格別のご愛顧を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

 今回は、弊社が新技術への取り組みとして試験的に行いました測量(ドローン及び地上型3Dレーザースキャナー)について、ご紹介させて頂きます。
 近年、少子高齢化による熟練測量技術者の不足が懸念されています。
 在庫数量等の体積算出のための約10,000m2程度の広さの測量は、人手計測(2〜3人体制)で作業日数は、約1日を要します。
 今後、人手計測による担い手不足や現場作業の時間短縮を図るため試験的に新技術を取り入れた測量を行い体積算出を行いました。以下、概要を示します。

【作業フロー図】

 

 

 

【ドローンデータ解析による体積算出イメージ】

 弊社は、今後とも、お客様のニーズに応えるべく、新技術の導入を図り、お客様に貢献いたします。


【 ドローン及び3Dスキャナー計測 補足資料 】



  ドローン 地上型3Dレーザースキャナー
■カメラによる連続撮影データ取得 
 高度:50m    飛行速度:2m/s
 飛行時間:約7分 写真枚数:123枚
 ラップ率:80〜90%



ドローン飛行ルート(黄線)

■レーザー照射測定(1配置:360度データ)によるデータ取得

 地上型3Dレーザースキャナーは、計測対象物に対して可能な限り正対した位置に設置する。

■実測した対空標識(実証点)の2点間距離を算出

 

■実測したターゲットの2点間距離を算出
取得座標よりTIN(三角網)による設計面データを作成し、点群処理ソフトウェアで処理を行う。
 点群処理が完了すれば、距離及び高さは計測可能。


PDFファイルを見る
※PDFファイルが別ウインドウで開きます。
ページの先頭へ
Copyright (C)2000 Ciatec Co ., Ltd All Rights Reserved.
個人情報保護方針 サイト利用規約 リンク